気功治療について調べ始めました

 最近、気功治療に興味を持っています。

 最初に気功の治療現場を見たのは昨年夏のとあるセミナーでした。何をしているのかよく分からず、かといってニセモノでもなさそうですし、どう評価して良いのやら分かりませんでした。

 そうしているうちに、とある私の患者さんですが、自分の治療のためロンドンまで気功治療を受けにいくという話を聞きました。

 「そんなにすごい治療なの?」

 と思いましたが、確かに帰国後に診察させていただくと、確かに病状は良くなっているわけです。遠くロンドンからから気を送る、という治療もできるとのこと。何だか凄過ぎます・・。

 昨年、鍼を習っているときにある方から、鍼を打った後は邪気を受けてしまうので体調が悪くなる、という話を聞きました。

 「では気功を実践している人は、命を削って治療をしているの?」

 こういう疑問が私の頭の中に芽生えました。しかし本を読んだ限りではどうもそういうものでもなさそうです。これに関してはまだ調査中といったところです。

 気功にもいろんな流派があるようです。このあたりは全く私は理解していません。並べて書いていいものかどうかも分かりませんが・・・
 中国気功、AST気功、引き受け気功、・・

 まだ何がどういうものか分かりませんが、ここからが本題。

 どなたか、気功に関する情報がありましたら教えてください!(笑)

 lohas@jjclinic.jp へお願いします。体験談など、生なましい情報もお待ちしています。

メルマガ「実践ロハス生活!これであなたも医者いらず」より

2007年01月07日