DuCANADA

DuCANADAは私の知人である吉村和敏さんの写真集の名前です。

もう終わってしまいましたが、写真展が六本木で2週間開かれていました。しかし5月の連休明けは休みが少なくて体がマイッテいたので、この写真集は写真展に行く人に頼んで買ってきてもらいました。相変わらず吉村さんの美を捉える視点は本当に素晴らしく、写真集を見ながら鳥肌が立ってしまいます。奥深い美に触れることで心が洗われる感じがして、活力がわいてきます。風邪の予防にもなるかもしれませんね。

私は来年の書道展に向けて、作品は1点だけですが、草案を練っています。

2019年05月24日

温泉の安全な入り方

 私は温泉が大好きですが、温泉の危険な入り方、というサイトを見つけましたのでご紹介します。

 飲酒ダメ、というのはよく聞く話ですが、言われるとナルホドとは思いますが、起床後すぐの入浴を避けるという項目もありました。

 温泉に行くと、朝に露天風呂などあると気分が良くて、ついつい水分も摂らずにひと風呂浴びてしまいますが、ダメなんですね~。

 あと、脱水によるものと言えば、エコノミークラス症候群ですね。
 

 飛行機の中で寝たいときにアルコールを摂る方も少なくないと思いますが、避けておいた方が無難でしょう。

 最後に、睡眠薬所持で国により取り締まられることがあるようですので、これは注意したいですね。

メルマガ「実践!新ロハス生活~これであなたも医者いらず」より

お好みのタイプのメールマガジンを是非ご登録下さい!バックナンバーも見られます。

2013年05月12日

ピロリ菌の影響を消したいのですがー

 体格が痩せ型で口内炎ができやすい人がいます。こういう人はご自分でビタミンBを補給すると良くなるということを知っています。

 でも繰り返してしまうのですよね。なぜでしょう?

 それは元々胃腸に問題があり、ビタミンの吸収が悪いために生じることなので、胃腸の吸収力を上げることを考えないといけないからです。

 では胃腸の吸収を上げるには、どのようなことを考えるべきでしょうか?

 最近困ったなと思うのはピロリ菌のケースです。

 ピロリ菌は胃に居ることを知る手だては、6つあるようです。参考サイト

 結構、内視鏡で診断して陰性が出てしまうケースがあるように感じています。今まで気功を使った診断でピロリ菌陽性の疑いを持った方たちも、内視鏡検査で陰性と言われてしまうケースがありました。

 このサイトから見ると、尿素呼気試験が良さそうです。こういう人たちに尿素呼気試験ができると良いのですが・・・。除菌はそれなりに大変なので、気功を使った診断のみでオススメすることはしていません。

 でも除菌をしてほしい人は少なくないのですけれどねー。

メルマガ「実践!新ロハス生活~これであなたも医者いらず」より

お好みのタイプのメールマガジンを是非ご登録下さい!バックナンバーも見られます。

2013年04月14日

医薬品ネット販売解禁についての見解

 医薬品のネット販売が解禁されました。当然という立場、それは危ないという立場、いろんな人がいるようです。当然という立場のケンコーコム社長のインタヴューサイトです

 オンラインで販売したい人は、これだけ便利な仕組みはないわけですので、当然という気持ちなのでしょう。

 小さな町の薬局はこれでなくなってしまうでしょうね。地元の小さな小売店がどんどん閉鎖しているように、薬局にもそういう時代が訪れたということなのでしょう。記事

 さて、私の個人的見解を述べます。

 問題は薬剤師の力量にあると思います。薬剤師は医師の処方に関する情報を正確に患者さんにお伝えして、薬をお渡しするということについては上手に業務を遂行します。

 しかし医薬品を選択することは知識だけでは困難な部分がありますす。そのうえ一般医薬品販売についてはフィードバックがかかりにくいので、経験を積んでも選択の力量が上がるとは思えないのです。

 そういう薬剤師が対面でなく医薬品を販売することはどうなのか、という気持ちがひとつあります。

 もう一点は、大衆薬と言われているものにもかなり健康に大きな影響を及ぼすものがあるということです。効能だけをみて購入すると、副作用とまではいかなくても、健康面で足を救われる可能性があるでしょうね。

 あとは副作用などの問題があったときに、薬剤師が説明を十分にしていれば自己責任ということになりましょうか。各人が取らねばならない責任の範囲が結構広がるのではないかと思いますが、如何でしょうか?

 店の少ない地域など、様々な賛否両論があるとは思いますが、私個人としては大手を上げて賛成とは言い難い内容ではありますね。

メルマガ「実践!新ロハス生活~これであなたも医者いらず」より

お好みのタイプのメールマガジンを是非ご登録下さい!バックナンバーも見られます。

2013年03月31日

ネット社会の功罪について

 世の中、総ネット社会の様相ですが、果たして私たちの生活は便利になっているのでしょうか?

 私が初めて電子メールに触れたのは1992年でした。留学帰りの先輩医師が、私の研究をみて、その研究の第一人者のアメリカの日本人研究者に連絡を取ってくれたのでした。もちろん私のメールアドレスは存在せず、当時の大学医局のアドレスを使って送信していました。あまりの便利さと気軽さに絶句した覚えがあります。

 でも今では電子メールは当たり前のツールとなり、誰にメールしても返信は数日以内。大抵は数時間以内に返事が届きます。

 昔はトランシーバーを持つことに憧れたものですが、今ではみんなが携帯電話を持つようになり、トランシーバーどころか、有線の電話まで廃れてくる有様です。みんなどこででも遠くの誰とでも気軽に話すことができるようになりました。

 情報のやり取りが速くなり、その分自分の仕事量も増え、忙しくなったと感じている人が多いのではないかと思います。

 ところが私たち人間はそんなに変わりません。食事の回数や量も変わらない、睡眠時間も以前と同じ、いやストレスが増えた分だけたくさん必要なのかもしれません。

 人間の体に合った情報量の中で暮らしたいと思うことがあります。なぜなら、電子メールをやり取りする以前も、携帯電話をもつ以前も、そんなに不自由は感じていなかったからです。

 あの頃に戻れるとは思いません。メールマガジンだってブログだって、ネット対応が前提ですからね。

 でも私は忙しくなればなるほどに、もっと近くの人たちを大切にして生きたいと思うようになりました。緩やかに戻れないかなあ。

メルマガ「実践!新ロハス生活~これであなたも医者いらず」より

お好みのタイプのメールマガジンを是非ご登録下さい!バックナンバーも見られます。

2013年03月24日

アレルギーはお菓子やアイスクリームでも起こります

 花粉症の患者さんは、処方箋をもらって、時間がないのか、さっと帰ってしまう方がほとんどなのですが、何とか根本的に治したいという人がときどきいらっしゃいます。

 そういう方には生活の内容を替えていく必要性をご説明します。そこでさらに少しの方が脱落しますね。やはり食事内容などはなかなか替えにくいのかもしれません。

 最近多いと思うのは、小さなお子さんでお菓子とかアイスクリームが好きでいつも口にしているという患者さんです。

 化学的に合成された食品は体に負荷がかかります。当然入ってきたものを出す必要が体に生じるからです。

 しかし湯水のように薬品が体に入ってきたときには、体から出すスピードが追いつかないことがあります。こういうことが花粉症の原因になるわけです。

 私も恥ずかしながら、紫いもチップスをぱくぱく食べてしまい、花粉症ではありませんが、体中に湿疹ができてしまい痒みが強くて苦しみました。

 私はアレルギーの薬を飲まず、このくらい止めたら痒くないのか、どうなのかと体の痒みの状態と、食べている内容を検証しながら楽しんで?います。

メルマガ「実践!新ロハス生活~これであなたも医者いらず」より

お好みのタイプのメールマガジンを是非ご登録下さい!バックナンバーも見られます。

2013年03月03日

花粉症と漢方処方にみる季節感

 気温としてはあまり暖かくなったという感じがせず、雪混じりの雨が降ったり、底冷えのする日もあったりという今日このごろですが、少し春に向かって変化が感じられるようになってきました。

 ひとつは花粉症。

 暖かい日には花粉が飛散するようになってきました。私が大変お世話になっている新横浜の三保先生は、自院のサイトに飛散情報を掲載しておられます。

 新横浜は少し内陸にあり、花粉飛散量が全国でも有数のところなので、少し東京の事情とは異なると思いますが、それにしても結構飛散しているのですね。驚きます。

 東京ではそろそろ敏感な方達から目のかゆみ、鼻のムズムズが始まっています。おそらく新横浜では相当症状が出ている人がいらっしゃるのではないかと思いますので、その土地の地域性は十分に考えておく必要がありますよ。

 さて二つ目。それは漢方処方にあります。

 冬の間は患者さんたちの水の動きが本当に悪く、利水剤と言われる漢方処方を多用したり、利水効果のある生薬を含んだ処方を意識して処方しました。

 ところが、このところの少し陽気が上昇してきた様子を反映して、体は敏感に反応し、利水はだんだん必要なくなってきました。

 もしかすると読者の皆さんの中にも、むくみが少なくなったとか、血色が元に戻ってきたというような方がいらっしゃるかもしれませんね。

メルマガ「実践!新ロハス生活~これであなたも医者いらず」より

お好みのタイプのメールマガジンを是非ご登録下さい!バックナンバーも見られます。

2013年02月17日

いつまでも続くのどの痛み

 以前にも書いたことがあるかもしれませんが、くたくたサラリーマンに時々遭遇します。

 今回は、1カ月くらい喉の痛みが続くとのこと。

 いろんな原因が考えられますが、特に注意が必要なのは、免疫力が低下してしまい、ウイルスにやられてしまうケースです。

 ヘルペスウイルスは帯状疱疹で痛みがでるウイルスとして知られていますが、このウイルスが喉にでてくると、赤くもなく、水泡もないのに痛みがでてしまいます。

 医師も痛みが続くからおかしいと考えて、このウイルスを想定することがあり、抗ウイルス剤がよく効きます。

 でも喉の痛みを出すウイルスはこれだけではありません。

 抗ウイルス剤もヘルペスウイルスにしか効果がないので、他にウイルスが残って、痛みが半減することはあっても、全部消えないという現象に遭遇することがあります。

 こういうときにはサイトメガロウイルスを考えます。

 サイトメガロウイルスは新生児に影響があり、妊婦さんも要注意であるという放送が昨年行われました

 このウイルスが喉に影響を与えると痛みがでるので、対応が必要になります。このウイルスの感染で喉の痛みが続く人は案外多いので、いつも気をつけています。

メルマガ「実践!新ロハス生活~これであなたも医者いらず」より

お好みのタイプのメールマガジンを是非ご登録下さい!バックナンバーも見られます。

2013年02月03日

新型ノロウイルス感染??

 これは新型のノロウイルス感染なのかな?という症例が4例程度ありました。1例は自分です(笑)。

 特徴を挙げてみますが、確定的な内容ではないので参考程度にして下さい。

 嘔吐と下痢はあまりひどくないですね。私は少し下痢した程度で、それも通常にすぐに戻りました。

 あとはとにかく寒気が強いです。経験したことの無いふるえがきました。この症状を訴えられている人は他にも居ましたね。布団にくるまっているのに寒気がまったく収まる様相でないのには驚きました。

 でも症状の割に、きちんと養生するとすぐに収まるのも特徴かもしれません。
 私だけがそういう風であったのかもしれません。いつもと同じような生活をしている場合には、すぐに収まるとはいえないかもしれません。

 そう考えてみると、インフルエンザと似ていませんか?

 もしかして、検査で陰性の人はノロウイルス感染なのかも?

 そんなことを考えてしまいます。私が、これはノロウイルス感染ではないかしら、と思った患者さんからインフルエンザ検査陽性と知らされたときには驚きました。気をつけて、思い込みが入らないように診察しなくてはなりませんね。

 あと今シーズン2回目のノロウイルス感染だと訴えられている方もいらっしゃいます。インフルエンザと異なり、ノロウイルスについてはまだまだ分からないことも多いので、今後いろいろ診ていきたいと思います。

メルマガ「実践!新ロハス生活~これであなたも医者いらず」より

お好みのタイプのメールマガジンを是非ご登録下さい!バックナンバーも見られます。

2013年01月14日

片側だけの体調がおかしい人へ

 「頭痛も肩こりも背中もみんな左が痛いのよ~」という人が結構いらっしゃいます。

 単なる偶然という考え方もありますが、私はその原因をいろいろ考えてみる必要があるのではないかと思うのです。

 自分の悪い側に何か良くないものがあるのではないですか?

 とくに一日の3分の1を過ごす寝室は重点チェックポイントです。その体のおかしい部分に電気製品があるとか、パソコンがあるとか、何かないですか?電源コードが刺さっていれば、スイッチがOFFでも影響がでることもあります。

 そうそう。携帯電話を自分の決まった側において充電しつつ寝ている人も少なくないようです。これは影響が小さくないですよ。

 部屋の配置はあまり変えることがないので、小さい影響であったとしても毎日少しずつ悪影響を受けてしまう可能性があります。

 動物を飼っていらっしゃる方は、その体の悪い場所に当たるところに動物を離してみましょう。そこに動物たちが留まることは少ないのではないですか?きっとネコなんかは敏感に反応するのではないですか?

 もしかしてお子さんでもそういう感覚があるかもしれませんね。(お勧めはしません)

 あとは仕事場やリビングで自分のいつもいる場所におかしなものがないか、確認してみましょう。解決の糸口が見つかるかもしれません。

メルマガ「実践!新ロハス生活~これであなたも医者いらず」より

お好みのタイプのメールマガジンを是非ご登録下さい!バックナンバーも見られます。

2012年09月30日